ねずみ退治はラットサインの確認と根気が必要 - ねずみ退治は専門業者に相談しましょう

ねずみ退治はラットサインの確認と根気が必要

一般家庭で行うねずみ退治は、粘着シートなどのワナや殺鼠剤などを使いますが、全く効果が出ない場合は、設置している場所や方法を間違えているのかもしれません。
ねずみ退治は、侵入口となっているラットサインの確認が重要です。


ねずみ被害があった部屋の排水溝や通風口などのすき間に黒い汚れのような跡があれば、ねずみが出入りしていることを示すラットサインの可能性が高いのです。
ラットサインの周辺や部屋の隅に薄く小麦粉をまいておくと足跡を確認することができるのです。


一般的に広く使用される捕獲用の罠が粘着シートですが、ラットサインがあった部屋の隅や四隅にできるだけ多くの枚数を設置することがポイントです。
賢いねずみは、見慣れないものは避けて通ってしまうのです。



最初は粘着部分のカバーを外さずに置き、様子を見てからカバーを外しましょう。

また粘着シートを設置した後にくん煙タイプの忌避剤をたいて、ねずみを住みかから追い出し、慌てて飛び出してきたところを捕獲するねずみ退治方法もあるのです。
殺鼠剤を使用するねずみ退治は、最初は無毒のねずみが好む食品を与えてねずみにその場所をエサ場と認識させ、ねずみがエサを食べるようになってから殺鼠剤を混ぜるのです。



殺鼠剤の周囲に別の食品があっては食いつく可能性が低くなるため、片付けておくことがポイントです。餌付け用には、ひまわりの種や食パン、さつま揚げなど好んで食べるものを置きましょう。


粘着シートも殺鼠剤を使用する場合も、設置してからむやみに動かすとねずみは警戒して全く近寄らなくなるのです。



仕掛けてから数日は、出来るだけ動かさないことも成功率を上げるポイントです。